住 所名古屋市昭和区西畑町16番地
電 話052−751−8685
メールganjouji@nagoya30.net

お知らせ

関連リンク

願成寺の紹介

真宗大谷派(お東さん)のお寺です。

 願成寺は、1915(昭和10)年ごろ当地に、村井氏からの土地の寄進を得て、伝道館として始まりました。1952(昭和27)年に、宗教法人 願成寺がんじょうじとなり、今日にいたっています。

 本堂は、多くのご門徒のご協力によって、1963(昭和38)年ごろ建築されました。しかし、一度に内装などのすべての建築ができなかったので、建物だけ立ててあったようです。

 1973(昭和48)年ごろ、内装工事などを行い、本堂に阿弥陀さんも移動して、お寺の行事を本堂で、執り行なえるようになったようです。その後も、ひとつひとつ、仏具など取り揃えているところです。

 最近は、入り口に手すりをつけ、椅子席を増やして、よりお参りしやすくしております。

 ご本尊は阿弥陀如来です。この阿弥陀如来は、1991(平成3)年頃に解体修理をしました。そのときに胎内からみつかったお経や書付などによると、江戸時代の1657(明暦3)年に作られたものであることされています。

 身の丈60cmあまりで、大変やさしいお顔をした阿弥陀さんです。

 当寺に安置できるまでには、ちょっとしたエピソードがあり、太平洋戦争の時は、被災しないように竹やぶのなかに埋めるなどしてまもったとか。詳しいことは、お寺にお越しいただいて、坊守にお尋ねください。

 阿弥陀さんの右となりにある、親鸞聖人の絵像です。