住 所 名古屋市昭和区西畑町16番地
電 話 052−751−8685
メール ganjouji@nagoya30.net

お知らせ

関連リンク

今月のお知らせ

今月の行事案内

  9月8日(日)   定例法話
   午前10:00〜午後2:30過ぎ頃まで

   午前10:00から正信偈のけいこ・その後法話  
   午後1:20から正信偈のけいこ・その後法話
  
  13時より納骨堂増築落成慶讃法要
       引き継続き、秋季納骨堂法要


   法話 小澤 秀導 先生 

    おとき(昼食)の用意があります。

     ※ご都合の良い時間でかまいませんのでおまいりください。

    (pdf版はこちら

今月の『和讃』(9月)

  信心歓喜慶所聞 乃曁一念至心者

    南無不可思議光仏 頭面に礼したてまつれ
     
                                   (浄土和讃)


今月の『御文』(9月)

 第5帖 5通 「信心獲得」    
 信心獲得すというは、第十八の願をこころうるなり。この願をこころうるというは、南無阿弥陀仏のすがたをこころうるなり。このゆえに、南無と帰命する一念の処に、発願回向のこころあるべし。これすなわち弥陀如来の、凡夫に回向しましますこころなり。これを『大経』には「令諸衆生功徳成就」ととけり。されば無始已来つくりとつくる悪業煩悩を、のこるところもなく、願力不思議をもって消滅するいわれあるがゆえに、正定聚不退のくらいに住すとなり。これによりて、煩悩を断ぜずして涅槃をうといえるは、このこころなり。此の義は当流一途の所談なるものなり。他流の人に対して、かくのごとく沙汰あるべからざる所なり。能く能くこころうべきものなり。あなかしこ、あなかしこ。